top of page

法人 料金表

料金は税抜表示(別途消費税)

令和5年10月~ 新料金プラン.jpg

◆記帳代行は、電帳法対応にて作業を行います。なお、「マネーフォワードクラウドの導入」と、「毎月の月次書類のご提出」を頂くことにより、電帳法の要件を満たします。

電帳法の要件を満たした資料は、紙保存が不要になります。  

◆別途オプション料金 

毎月の給与計算(年末調整含む) 4名以上(年商1000万円未満は1名以上)  300円/人、月額

給与計算作業無し・年末調整のみ   500円/人、年額

外注源泉税(毎月の納付書作成と支払調書の作成)  300円/人、月額

補助金等申請サポート 申請時報酬(5万円~)+ 成果報酬  

◆顧問料 20,000円/月~の顧問先様 へのサービスとして、「企業財務診断報告書(FAS格付あり)」をご提供いたします。(通常でのご提供で10万円相当)

◆自計化プラン、申告書作成のみプランは、電帳法対応での作業はできません。

◆申告書作成のみプランはその時点での最適な申告書を作成します。但し、各種ご相談はお受けできません。

◆月次資料は提出方法があります。

★個人 新料金プラン.jpg

個人 確定申告 料金表

◆記帳代行料、記帳チェック料は、「総仕訳数」より計算になります。

◆年度中は、原則、合間作業になりますが、7~10月の期間に、直近までの資料のご郵送をいただけますと、基本申告料から▲2,000円のお値引きをいたします。

なお、その時点での記帳代行料はご請求いたします。(申告時には、その分のご請求が御座いません)

料金は税抜表示(別途消費税)

◆資料は提出方法があります。

​インボイス制度の開始により、仕訳入力は注意を要するところが大変多くなりました。

​また、2024年からの電子帳簿保存法の一部義務化も始まります。

​当事務所での会計入力は、インボイス制度への対応は勿論のこと、一緒に電子帳簿保存法も対応ができるようになれば、顧問先様の利益につながると考えて行います。

​もし、自社で要件を満たすためにとシステムを導入することには、まだ注意を要するところも多く、コストが多くかかります。

​それであれば、必須である会計作業と合わせて行うようにすれば、コストは大分抑えられます。

​仕訳単価は、上記要件を満たすためのシステム料とともに、専門知識を用いた会計事務所での記帳料、照合作業の料金です。

会計は一つ一つの仕訳から始まります。

会計事務所での記帳作業は、税務リスクが各段に下がり、会社の損失が回避されます。会計作業を行うはずの時間は、貴重な事業活動へ時間を回すことができます。是非ご活用ください!

bottom of page